脱毛機器とアフターケアにこだわっています

クレアクリニックでは、脱毛時の痛みを軽減させるシステムに特徴がある「Light Sheer DUET」という医療レーザー脱毛マシーンを導入しています。

圧倒的に少ないダメージで肌へのレーザー照射を完了できます

「Light Sheer DUET」ならば、往来の製品よりも圧倒的に少ないダメージで照射を完了することが可能です。
レーザー照射をおこなう際に、照射部分の皮膚をすばやくレーザー口の近くまで吸引し、集中的にレーザーを照射することで、毛根とレーザーの距離を縮めることに特徴があります。
照射距離を縮めた分だけ、レーザーの出力を弱く設定できるために、照射した時の痛みや肌へのダメージが大きく軽減されます。

レーザーの照射口がとても大きいため照射時間が3分の1程度に短縮されています

往来の脱毛器と比較して、レーザーの照射口がとても大きいことが特徴です。
具体的には、2.2センチ×3.5センチとなっています。
そうすることで、レーザーの1回あたりの照射時間が3分の1程度に短縮され、短縮された分だけ肌へのダメージも3分の1になります。
また、これまで全身脱毛をする際には、どうしても長時間の苦しい痛みに耐えねばなりませんでしたが、それらの苦しみがすべて3分の1になることを考えるとすごい進歩です。

レーザー照射によって引き起こされたあらゆる症状に対して無料で薬を処方してくれます

レーザー脱毛した後は、どうしても肌が軽く炎症を起こして、敏感な状態になっているため、適切なアフターケアが必要不可欠です。
脱毛後の肌を保護するために、クレアクリニックでは炎症を止めるための薬の処方を毎回かならずおこなっています。
また、もしも、毛膿炎ややけどなど、レーザー照射によってそのほかの症状が引き起こされていた際にも、すべて無料で最適な薬を提供してくれるので安心です。

アーユルヴェーダオイルによって傷ついた肌がしっかりと保湿されます

レーザー脱毛によって収縮した毛穴に対して、アーユルヴェーダオイルを使用しています。
また、クレアクリニックで採用しているアーユルヴェーダオイルは、インド政府が認定している研究所で製造されている最高品質のものです。
その結果、表皮が傷ついて乾燥している肌がしっかりと保湿されます。
「Light Sheer DUET」を採用し、アフターケアを充実することで、クレアクリニックは、安全にお客様の脱毛を完了してくれます。

●おすすめの脱毛クリニック情報です●
横浜中央クリニックの口コミからわかること
渋谷美容外科クリニックの全身脱毛の範囲を確認しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加